2020/07/09 15:19

全国各地、豪雨により罹災された皆様に謹んでお見舞い申し上げます。
少しでも早く通常の生活に戻れますようお祈りしております。



こんにちは。LOLOMA ORGANICSです。
こちらも雨が降ったり止んだり。

被災地の映像を見て、昨年の台風を思い出しました。
幸いにも住んでる地域は浸水しませんでしたが、隣市が被害に遭い、連日ワイドショーで報道されていました。

当時、夫はガーナ に帰省しており家には私と子どもたちだけ。
朝から警報やら避難の放送が流れ、緊張感マックスだったのを思い出します。

大袈裟かもしれませんが、その時は「子どもの命を守れるかどうか、私の判断しだい・・・」と思っていました。

結局、避難はせず自宅待機していました。
理由はハザードマップ上大丈夫な地域だったことと、避難場所が少し離れた市役所だったから。

近くの小学校は洪水では避難場所にはならないため、少し離れた市役所まで移動する必要がありました。
法律上運転可能ですが、ペーパードライバーのため避難する方が危険と判断しました。

とりあえず、家にあった浮き輪を用意したりなるべく高いところにいた記憶があります。

今だから言いますが
正直、本当に怖かった・・・

実際被害にあっていない私たちがこんな思いをしたのです。

罹災された方々もことを思うと言葉が見つかりません。


これから自分に何ができるのか、考えたいと思います。


長々と読んでいただきありがとうございました。




  • Home
  • About
  • Blog